予算特別委員会採決

2月27日から予算特別第一・第二委員会が交互に開催され、私も教育委員会へ質問をしてきたことは、ここにもお知らせしたとおりです。今日は、午後から第一・第二特別委員会ごとに採決が行われました。議員になって初めて予算案に反対の立場で臨みました。第一委員会に付託されている都市整備局関係の予算にカジノ推進費4億円が含まれているからです。ここだけ、ここだけが反対なのです。そのために全体を反対することは大変心苦しいです。

明日の本会議でも初めて、予算全体に反対の立場で臨むことになります。

子どもたちをよろしく

この映画を観たくて、朝からジャックアンドベティへ行きました。しっかりマスクをして、人と離れて(会場には12.3人しかいないけど)観ました。ギャンブル依存症、いじめ、自殺、性的虐待、家庭内暴力、デリヘルの仕事。余りにもきつい内容でどこにも出口が見えない作品です。日曜日の朝9時過ぎから観るのには覚悟が足りませんでした。帰り道の公園に桜が咲いてなかったら・・・

「オリンピック、カジノ、万博。  浮足立つ世の中の片隅で

自分を追い詰め  さまよう子どもたち。

こんな日常を許しているのは、 誰なのかー。」

「子どもたちをよろしく」のメッセージを受け止められるか、子どもの問題ではなく社会の問題だということを改めて刻みました。

麓理恵さんの写真麓理恵さんの写真

 

受任者とは

風が強い中でしたが、いずみ野駅前でカジノ住民投票の受任者集めに立ちました。山崎誠衆議院議員、市民の会のお二人、秘書さんと5人の活動でしたが、1時間で20人を超える方が受任者として登録してくださいました。この「受任者」に登録するということは、それほど難しいことではなく、まずは、自分が住民投票してほしいという訴えを署名という形で書けるということです。さらに、ご家族やお知り合いの声を無理のない範囲で集めるということをしていただきます。しかし、それを十分に説明しないで、とにかく名前だけ書いてもらうという活動ではいけないと思っています。それでも、その説明に耳を傾けて受任者になってくださる方々に、心から感謝を申し上げます。

麓理恵さんの写真麓理恵さんの写真

その後気になっていた電柱の移動設置を確認しました。私自身もなぜここに電柱があるのと思い、土木事務所に連絡したり、地域からも危ないという声をいただいていました。知り合いの前議員で東電社員に戻られた方にも連絡するなどいろいろ動いて、無事に移動されました。

麓理恵さんの写真麓理恵さんの写真

外の活動が気持ちいいです。ポスティングに歩くと色とりどりの花が目を楽しませてくれました。ポスティングの際は、一枚ずつ念を込めてポストに投入です。「読んでください!!!」

麓理恵さんの写真

 

 

 

 

長時間の総合審査

予算第一・第二特別委員会連合審査会(総合審査)が開催されました。これまでの局別の審査を踏まえての議論です。いつもは、4階大会議室で開催されます。しかし大会議室といってもさほど広くなく、新型コロナウイルス対策として今回は本会議場での開催となりました。会派からは有村俊彦(鶴見区・3期)と望月高徳(都筑区・3期)の二人が質問に立ちました。

二人からIRについてはもちろん、中学校給食や、新型コロナウイルスについてなどなど思いのこもった質問が続きました。10時開会19時40分閉会とほぼ10時間にわたる会議となり、さすがに疲れました。

残すところ23日の予算第一、第二特別委員会の採決と、24日の採決となります。

新市民病院間もなく開所

現在三ツ沢にある市民病院は老朽化しているだけでなく、狭い、迷路のようになっているということで、建て替えが進んでいます。今日は、会派のメンバーで、ほぼ完成形となった新市民病院を視察しました。

場所は同じく三ツ沢です。管理棟は西区で渡り廊下を渡った病棟は神奈川区になります。完成形といっても写真で分かるようにあちらこちらにテープが張られ、さまざまな器材什器の搬入はこれからです。5/1に入院患者の搬送、5/7から診察の開始で完全キックオフです。

一番感激したのは産科です。個室で出産ができる部屋や、プライバシーの守られた十分な広さの分娩室。以前のように、うめき声が響き渡るということもなさそうです。明るい雰囲気です。NICUも心強い。

建物が完成しました。ここにかかわられる医療従事者の皆さんの働き方もすっきりときれいになるようにと願うのですが…

梶尾 明さんの写真梶尾 明さんの写真

 

 

新市庁舎と市民活動

横浜市の市民力は素晴らしいとよく聞きます。連合自治会町内会の活動を見ていてもそう思うし、たくさんのグループが地区センターなどで活動を続けておられます。

横浜市は、桜木町に市民活動センターを置き、ここでは市内広域から集まって活動される方が活動をされてきました。私がかかわらせていただきている「横浜市夜間学校を考える会」もその一つです。ここで、集会なども開催されました。          しかし、この市民活動センターは横浜市新市庁舎の1階に市民協働センターができることで、その機能をそちらに移すことになっています。

場所面積が狭くなることやレターケースなどの設置がなくなることが困るので、何とか今のまま残してほしいという請願が、私が所属する市民常任委員会に出されました。活動を続けていただきたいという思いでいますが、市民活動センターは、市関係の発送センターとして利用していくことになります。そこで、常任委員会では、市民力の支援を続けていくべきであるということ、各グループの要望をよくお聞きして、新しい市民協働センターを活用しながらのお声をきちんと聴いていくことなどを発言し、今回の請願に対しては不採択としました。

ご利用の皆様のお気持ちに添えない部分はありますが、ぜひ、新しい場所での活動を通してたくさんのご意見をお寄せいただきたいと思います。

体のこわばり

寝る前にストレッチポールを使って体を伸ばしてきてたのに、どうにも肩甲骨から肩首頭と固まり、整体に駆け込みました。乱高下する気温のせいもあるでしょう。「コロナ鬱」という言葉も聞きますし。

隣で施術を受けていた男性は、会社全体で在宅ワークとなり調子が悪いと話していました。子供の面倒も見てるのに奥さんになんか邪険にされてると愚痴ってました。(へぇーって聞いてました)

要望していたことがかない、17日から小学校で校庭開放が行われます。開放の方法は学校に任されているので、16日に学校で決めて連絡がいきます。一方4年生以上は緊急預かりの対象外ですが、さまざまな事情で校長判断で受け入れができるという教育委員会の判断と、特例を作りたくない学校長の判断は必ずしも一致せず、困っている声も聞いています。こんな時こそ柔軟であってほしい。

さあ、温かいものを食べて体を温めよう!アルコール消毒も大事!飲もう!

麓理恵さんの写真

 

 

地元で

「駅頭活動やらないの?」と声をかけていただけることは、ありがたいことです。しかし、3月いっぱいは控えたいと思います。
昨日で予算第一特別委員会の局別審査が終了しました。第二委員会の日は地元で過ごし、ポスティングをしたり、「相談にのって」のお声に出かけたり、学童保育所や保育園、小学校訪問してお声を聞いたりして過ごす日々です。相談対応に行ったのにマスクをいただきました。
応援してきた人が一区切りつけることができて、お祝いのランチにしたら、お腹いっぱい!うれしいです!

麓理恵さんの写真麓理恵さんの写真麓理恵さんの写真麓理恵さんの写真

 

 

 

 

 

 

 

 

笑顔で

このところ朝の駅頭活動を当分見合わせることにしています。8日の中田寄席もかながわ地芝居フェスも中止になりました。地元の催しも全部予定表から削除です。
事務所で資料作りしようと思ったけど、なぜかパソコンも不機嫌です。
横浜市立小中学校、高等学校、特別支援学校の一斉臨時休業は3/13までの予定でしたが、24日までの延期が決定されました。
卒業式は行われますが、来賓や在校生は出席できません。
3/25の修了式は行われますが。さまざま配慮の元での実施になります。
保育所、放課後事業、放課後デイサービスなどはこれまでの通りです。

この間いただいたお声を関係局へ伝え、学童保育所には一日20000円の補助が出ることが決まりました。学校の校庭開放や、4年生以上の緊急受け入れについても話をしてます。

子どものストレス、教職員、保育者の疲弊、不足してきている物品。覚悟を決めてこの先の対応をはかっていかなければ!でも、笑顔で!

一斉休校がスタート

横浜市立学校が今日から新型コロナウイルス感染拡大防止対策で休校です。初めての出来事で気持ちが落ち着きません。お子さんや保護者の皆様はもっとでしょう。
小学校、学童保育所、はまっ子に子どもの様子を見せていただきたくお邪魔しました。それぞれが最大限子どもに寄りそった対応をされています。教室で静かに過ごすこどもたち、一方朝から開所してくださっている学童保育所は狭い場所で緊急受け入れ対象外の4年生以上が過ごしています。外に出たいけど周りがどんな目で見ると気にされる指導員さん、はまっ子には、緊急受け入れで学校で過ごした子供たちが集まり始め、ようやく自由に遊べると顔から緊張が消えていくのがわかりました。

学童保育の関係者からは、朝から開所するけれど、指導員さんたちの人件費や余分な光熱費がかかる。それについて横浜市がどう支援してくれるのかという切実なお声をいただきました。おしゃる通りです。いただいたお声は、それぞれの関係課と話していきます。

あまりにも急なことで、これから様々な課題が出てくると思われます。