若い教職員、奪われた命

朝は弥生台駅前で活動したのに、写真を撮り忘れて、とりあえず朝ごはんを写真に収めました。

麓理恵さんの写真
蒸し暑くなりましたが、牧山ひろえさんは商店街など歩き、みずおか俊一さんは横浜へ来てくださいました!青年委員会の集まりで挨拶され次に向かって出かけられました。もう一歩もう一歩です。
青年委員会では、楽しくゲームをしたりくじ引きがあったりと、先生たちが若者に戻るひと時でした。わたしは若者に戻れませんでした。戻れない私からは「子どもの未来にかかわる仕事に就いた皆さんは、子どもたちに堂々と『先生は、みんなの将来のために考えて選挙に行ったよ』と伝えてほしい」と話してから抽選のくじを引きました。

麓理恵さんの写真麓理恵さんの写真麓理恵さんの写真麓理恵さんの写真

笑顔いっぱいで参加している若者がいる一方で、アニメづくりを仕事にして真剣に仕事をしていた若い人たち33人が、放火という卑劣な行為で、無残にも命を落とす事件が京都で起きました。黒煙と炎が噴き出すあの建物の中で、どれだけ怖い思いをして、どれだけ無念の思いで絶命されたかと思うと言葉がありません。心からご冥福をお祈り申し上げます。そして重傷を負って入院されている皆様のご回復を願っています。

動機が分かったところで戻ってこない命です。悔しいです。許すことはできません。それでもしっかりと動機を解明して、それが社会の中で孤立して引き起こされてはいなかったかと見直すことは、「自己責任」ですべてを片付けてしまう今の風潮の中では必要なことではないでしょうか。次の加害者を生み出してはいけないという思いで考えていきたいです。

 

 

 

あと四日です!

今日も選挙ネタです。
牧山ひろえカーが泉区に入りましたので、立場で少し駅頭活動をしてから松本県議、山崎誠衆議院議員と一緒に車に乗ってのお訴え。緑園都市駅前で10分ほど止まって訴えたら、じっと止まって聞いてくれている人がおられました。「応援してるから」としっかりといただきました。立場での反応が日に日に良くなっているように感じます。

麓理恵さんの写真麓理恵さんの写真

事務所で仕事をして夕方からは戸塚駅へ向かい駅頭活動のお手伝いです牧山ひろえ候補と、比例代表の若林とも子さんも一緒でにぎやかな駅頭活動となりました。若林さんは元横浜市議で、神奈川県議の経験された尊敬する政治家です。わたしの一票は水岡俊一さんへ託しましたが、若林さんも素晴らしい方です‼︎あー、比例は二票にならないかな。(なりません)女性議員を増やしたいから応援してるという昔一緒に仕事をした保護者に出会えました。赤いTシャツには選挙に行こうと書かれていました。

麓理恵さんの写真麓理恵さんの写真

 

 

 

参議院選挙に行こう!

みずおか俊一さんは、神本参議院議員からのバトンをしっかりと引き継ぐべく、神本さんの故郷福岡に入っています。写真より顔が小さくなって引き締まっているみずおかさん。気合い入ってますね。教職員の働き方改革を進めるために、給特法や免許更新制度を廃止するためにと、水岡さんに期待することはいっぱいあります。

麓理恵さんの写真

牧山ひろえ候補は最初で最後の泉区入りで、約1時間立場でお訴えさせていただきました。多くの方々がビラを受け取り握手をしてくださり、泉区の人はあったかいです。消費税10%増税の凍結、住宅問題、子育て問題と今、必要なことを真摯に訴えています。最後は「勇気!本気!マッキー‼︎」で締めくくりました。(身内で盛り上がってる感が強い・・・)

麓理恵さんの写真麓理恵さんの写真麓理恵さんの写真麓理恵さんの写真

 

 

 

参議院選挙戦は続く

参議院選挙は後半戦です。牧山ひろえ候補は各地で地方議員と一緒に訴えてご挨拶しています。私も夜の横浜駅での応援に出かけました。「緑園都市駅でよく立ってる麓さんでしょ?」と声をかけられてびっくり!
みずおか俊一さんは今日も大分です。

麓理恵さんの写真麓理恵さんの写真麓理恵さんの写真麓理恵さんの写真麓理恵さんの写真
後5日間、選挙ネタが続きます

今日は泉区民バレーボール大会で8チームで熱戦を繰り広げ、夢中で見てたら写真を撮り忘れてしまいました。

梅雨寒続き

梅雨寒な日が続きます。ザーザー降りならやらなかったけど、やれそうだったから予定通り夕方は立場で駅頭活動をしました。昨日の川崎や横浜の途切れることのない人波はなく、私にはここが合ってるなぁと実感しながらです。

麓理恵さんの写真

戸塚栄泉区の3区ソフトボール大会は試合中止で開会式だけ行われ、秋季泉区野球大会の開会式だけど、まだ春季大会が終わらないなど、外で行うスポーツは天気には逆らえないですね。

麓理恵さんの写真麓理恵さんの写真
区役所の期日前投票所で投票を済ませました。神奈川選挙区は牧山ひろえ、比例代表は今日は別府で訴えているみずおか俊一ダァ!

麓理恵さんの写真麓理恵さんの写真

 

 

 

 

 

牧山応援女性部隊

土曜の静かな緑園都市駅でしたがめげずに駅頭活動を行い、中田青少年指導員主催のキャンプに出かけるお子さんたちを見送りました。青少年指導員の皆さんの子供を思う温かいまなざしに、心から感謝です。楽しい思い出いっぱい作って来てねぇ〜。

麓理恵さんの写真麓理恵さんの写真麓理恵さんの写真
参議院選挙女性行動日で、川崎駅と横浜駅でみんなグリーンのスカーフ巻いて牧山ひろえの応援です。横浜市会の立憲民主女性議員も総出で応援です。スカーフの準備や盛り上げについて考えてくださった皆様ありがとうございました。でも、ちょっと恥ずかしい。通行する人たちはなんだなんだと物珍しそうに、またはちょっと冷めた視線で・・・。でも、選挙は楽しく元気の癒らなくっちゃということで、最終日まで各地で盛り上げて行きましょう。

麓理恵さんの写真麓理恵さんの写真麓理恵さんの写真

 

 

 

 

浜教組72周年おめでとうございます。

倉庫いっぱいの荷物を積み込んで明日は中田青少年指導員主催のキャンプに出発です。丸太の森で2泊3日。楽しみで眠れない子がいるでしょうね。

麓理恵さんの写真

夕方に中田で駅頭活動をしてから、浜教組72周年記念式典にかけつけました。多くの組合員さんや先輩方にお会いできて楽しいひと時でした。挨拶の時に、普通にしゃべるだけではと思い、ドリンクコーナーから水の入ったペットボトルを借りました。左手の水の入ったペットボトルに注目です。那谷屋参議院議員が後ろから見つけて笑ってます。そうです。「みずおかって!」です。水岡候補は北海道で神本参議院議員と駆け回り、牧山ひろえ候補も横浜川崎で訴えた1日でした。

麓理恵さんの写真麓理恵さんの写真麓理恵さんの写真https://www.facebook.com/100004124761935/videos/1322247037922776/?t=1

 

 

 

 

 

 

 

満福いずみ食堂の日

朝は立場駅、夕方はいずみ中央でひたすらのビラ配り。夕方は区役所の皆さんや財布を落として大和の警察まで取りに出かけるSさんに会いました。財布は見つかったでしょうか?

麓理恵さんの写真

 
その間は地元をまわりながら道路の相談やNHKの相談あって、満福いずみ食堂の準備をスタッフさんと一緒にしたらたくさん頂いた野菜がどんどん美味しく変身しました。途中で抜けましたが、いつも来てくれる子が、素敵な絵を持って来てくれました。パウチ保存決定!

麓理恵さんの写真麓理恵さんの写真麓理恵さんの写真

牧山ひろえ候補は県内を、みずおか俊一さんは北海道で今日も一日訴えています。長い選挙期間ですが、元気でがんばろう!いろいろな方に出会える顔をおの得ていただける絶好の機会ですから。

麓理恵さんの写真麓理恵さんの写真

 

 

どうなる、どうするハマ弁

先月の鎌倉市中学校給食に続き、横浜市教育委員会からハマ弁の現状を聞きました。学校とPTAが協力してハマ弁を推進している中学校は喫食率が8割。でも市全体では3%をやっと超えたところ。ハマ弁を中心とした選択制の給食にした時の問題点をまとめていました。150校を抱える広い区域の横浜で、ハマ弁を中心とした給食となると、その調理から配達までの問題が出てきます。区単位や、方面別事務所(4か所)単位で考えていくことも必要かも。いろいろ考えることがあります。

その後、ハマ弁の試食。米粉のカレーです。カレーは汁物のお椀に入っていて、おかず用トレイには、鶏肉二つ。かぼちゃとズッキーニの素揚げ、スイートコーン、こふきいも、キャベツときゅうりと綱の和え物。野菜が多くて美味しくいただきました。ご飯は小盛りを頼みましたが、それでも半分残し、食べ終わるのに15分近くかかりました。給食時間の見直しは必要ですね。

麓理恵さんの写真麓理恵さんの写真

夕方は緑園都市駅前でチラシを配り。お知り合いに会えてハグしてもらったり、選挙についてお話ししたり。暑くも寒くもないので助かります。街頭活動を終えたら、満福いずみ食堂に総菜提供をしてくださる「灯」さんでおそばを食べることを楽しみにしていたのに、満席で入ることができずがっかり。次にチャレンジします。

麓理恵さんの写真

 

 

 

学童保育所意見交換会

朝は中田駅、夕方は弥生台で立憲民主党のリーフレット配りでしたが、昨日と違ってぼっちの時間が長くてやっぱり寂しく、にぎやかな方がいいですね。
比例代表選挙は、みずおか俊一さんを応援しています。ぜひ名前を書いてください!でも「みずをかって、選挙に行こう。みずおかかって、みずおかと書こう」というダジャレを考えたのは誰だ⁉︎

麓理恵さんの写真麓理恵さんの写真

夜は泉区内の学童保育所の保護者・指導員さんから色々なご要望を伺いました。指導員さんの処遇改善は喫緊の課題です。処遇改善を指導員さんからは言えない、保護者が頑張るしかないという熱意が伝わってきました。また、中田近辺の五つの学童保育所がNPOを立ち上げ、事務員さんを雇うということを検討されています。確か、昨年の同じ会議で、「共通の事務員さんお一人を雇えないですかねぇ」と発言したことを覚えています。いっぽになったのだったらうれしい。