いっずんカレー

泉区でスタートしているいっずんカレー。中田駅側のお蕎麦屋さん「栃木屋」さんのいっずんカレーはちょっと和風ベースのルーです。でもしっかりスパイス効いてます。福神漬ではなく、ほっぺに沢庵。口は昔ながらの赤いウインナー。かわいくておいしかった!
SNSにアップすると、いっずんタンブラーがもらえるので早速Twitterにあげてゲットしました。
8月末までやってます。

麓理恵さんの写真麓理恵さんの写真麓理恵さんの写真

夕方から、立憲民主党神奈川県連のカジノ対策会議で、山下ふ頭のカジノではない開発案を伺いました。人が暮らす場所が観光地になる、暮らしながら経済活動を行うという考え方の下でつくられました。もっと時間が欲しかった。続いてコロナ対策会議では、横浜独自の感染者対策と、市立病院、公立学校附属病院、地域中核病院の経済状況を報告しました。病院はいずれも入院・外来患者が減っています。経営の厳しさと市民の健康両面が心配になる数字でした。

菅官房長官はが北海道千歳市内で行った講演で、「この問題は、圧倒的に東京問題と言っても過言ではないほど東京中心の問題になっている」と発言されました。神奈川のことは神奈川問題ということになります。何とも無責任な発言と言わざるを得ません。百歩譲って(譲らなくてもいいんだけど)東京問題だとして、それが起こっているのを国が見ててもGO TOキャンペーンですか?大丈夫ですか?

 

オンラインの取り組み方

立場駅前で、横浜カジノの是非を決める住民投票受任者のお願いでマイクを握りました。たくさんの方に引き受けていただくことができました。風が強かったですが、久しぶりにお会いできた方もいて(この方も受任者になってくださいました)お元気そうでほっとしました。

麓理恵さんの写真

午後は立憲民主党自治体議員サマーセミナーがオンラインで行われ、総支部長山崎誠衆議院議員が政策講座の一つ「エネルギー」問題について講師としてお話しされました。先日、卒Fit問題で地元の方から電話があって、即山崎議員に詳細を教えてもらいました。

麓理恵さんの写真

オンライン会議はその場所までいかなくてもいいので時間節約ができていいなと思いますが、自分の中の重要度があって、画面を前にしっかり聞くこともあれば、料理しながら聞くこともあり、これでいいのかなと思いながらも活用しています。

GO TOキャンペーン。1兆を超える大型予算を組んでますが、東京でも神奈川でも感染者が増える、収まらない状況で、実施することは何とも理解できません。豪雨災害へ、医療従事者へ、生活困窮者へ、そして、旅行関係も含めた事業者へ現金給付でお願いしたい。もし、旅行先で陽性患者が出たら、その観光地は、さらにダメージを受けてしまうこともあると思います。

 

 

 

 

相談・会議・視察・勉強会

横浜の新型コロナ感染者も減っていきません。気を抜くことはできません。だから、新しい議場で写真を撮る直前でマスクを外し、終わったらすぐにマスクをつけました。

麓理恵さんの写真

午後からパシフィコ横浜ノースへ視察へ行きました。本来なら4月開所でしたが、コロナの影響で約10億円分のキャンセルが出ました。前副市長の渡辺さんが社長、前泉区長の額田さんが専務取締役となり、迎えてくださいました。懐かしい!
国内最大規模の多目的ホールを備えた複合コンベンション施設です。1階にある無柱・カーペット仕様のホールは、約6,300㎡、約300〜6,000名規模の催事にご利用いただけます。トイレも分かりやすく、エスカレーターも上り下りが分かりやすく表示されています。この後は、横浜武道館の視察です。まだ、写真を掲載することはできませんが、横浜の武道スポーツの拠点ができました。

麓理恵さんの写真麓理恵さんの写真

戻ってから、勉強会に遅れて参加。神奈川県議会の小川議員のお声かけで女性の超党派の県議会議員、市会議員、町議会議員が一同に集まり『性犯罪から女性を守る〜アフターピルについて学ぶ』と題した勉強会で、多くの刺激をいただきました。元教職員として、教育からできることを探っていきたいです。

 

減災対策推進特別委員会スタート

減災対策推進特別委員会の初回です。まさに今、豪雨から避難されている方がいらっしゃいます。委員長として委員の皆様と一緒に逃げ遅れゼロをめざして取り組んでいきます。昨年の台風15号、19号の被害から、暴風雨対策について議論がされました。今年度はそれを受けて検証を進めながら、コロナをはじめとした感染症対策と避難所運営を考えていこうと思います。

麓理恵さんの写真

満福いずみ食堂は夏野菜ビーフカレーですが、販売時間の17時から雨が降ってきました。私は泉区地域協議会が開催で途中までしか活動できませんでしたが、どうなったかなぁ。地域協議会へ向かう前にいただきましたが美味しかったな、カレー。地域協議会は、コロナ対策のため、いつもの年より遅れての開催ですが、委員の皆様が元気で集まられて、笑顔を送ってくださったことにほっとしました。

麓理恵さんの写真麓理恵さんの写真麓理恵さんの写真

 

 

保護者の思い、子どもの思いを届ける

子どもたちの部活動大会や発表会をコロナで諦めることなく、なんとか実施させてやりたいと署名活動をされていたお二人と一緒に、教育委員会に提出に行きました。直井小中学校教育企画部長が対応してくださいました。教育委員会も思いは同じで、学校関係者も区レベルで大会などができるように準備されています。しかし、公共交通を使って移動しなければならない市の大会の開催は、かなり厳しいということでした。
大人が真剣に考えて、子どもたちの想いに応えたいと動いていることを、多くの子どもや保護者に知っていただきたいです。

部活動が7月からできるようになりましたが、制限も多く、接触のある活動はできないと聞いています。それぞれ工夫されているのでしょう。

麓理恵さんの写真

その後、Aさんと話をしていたら「洪水ハザードマップ」を知らない人はいっぱいいると言う話でした。九州の大雨の様子を「怖いねぇ」と見た後は、じゃあ自分は何をすべきか考えていきましょう。そのためにも、自分の住んでいるところがどういう場所かと把握することからスタートしましょう。横浜市洪水ハザードマップで検索してください。
九州豪雨でお亡くなりになられた方のご冥福と、多くの被害に合われた方にお見舞い申し上げます。

 

久しぶりに地域へ

まるで高原の一角にいるようにも見えますが、泉区中田中学校入口の信号入ってすぐのジョイカンパニーJ4の内覧会です。ツリーハウスを作りたい、畑作業ができるようにと夢がとまりません。地域の憩いの場所になること間違いなしです。

麓理恵さんの写真麓理恵さんの写真麓理恵さんの写真

中田社協で今年も朝顔市を開催されました。例年より規模縮小ですが朝顔はしっかりと葉をつけています。花のいざわやさんもお店を縮小され、駐車場だったところはシマムラになるそうです。

麓理恵さんの写真

熊本の大雨被害に言葉を失います。お亡くなりになられた方々のご冥福を祈ります。被害の状況はこれからもっとはっきりしてくると思います。被害にあわれた方々には心からお見舞い申し上げます。

 

 

 

 

 

満福いずみ食堂 youtube デビュー

いずみ歌舞伎仲間のFさんが満福いずみ食堂の宣伝になればと動画を作って下さいました。調理しているところや、販売しているところを特に打ち合わせることなく、とってもらいました。感謝しながらも、ここはうつさないでほしいとか様々注文を付けましたが、大変快く仕上げてくださいました。
私も代表の飯野さんも、関西人です。打ち合わせなんかしたら「どうもー」と登場して「なんでやねん」ってやりたくなるので、打ち合わせなしで満福のことを紹介しました。一発OK‍♀️
息ぴったり。
出てみようか、本格しゃべくり漫才でM1に

本編はyou tubeでご覧ください!

山崎誠事務所オープン

山崎誠衆議院議員の瀬谷事務所オープンしました。瀬谷駅そばで瀬谷小学校の斜め向かいです。環境問題に取り組む山崎代議士らしい事務所です。エネルギーについてのパネルが並べられ、道志村の間伐材の積み木で遊べるコーナーがあり。このようなときですから、オープニングは5区の議員が事務所からご挨拶し、地元・関係者の皆さんはZOOMで見て参加いただくという形です。また、午後からはオープンカフェとして、出入り自由な時間が設けられました。戸塚と瀬谷の事務所フル活動で、総選挙に向かってまいりましょう。

麓理恵さんの写真
アフリカ、ペナンの生地できた浴衣をほどいて、ワンピースとエプロンと三角巾(のようなもの)が完成しました。ミシンがないので全部チクチク手縫いです。エプロンと三角巾は超適当に身体や頭に当てながら作っていくという方法ですが、時間を見つけてのチクチクは、ストレス解消になります。

麓理恵さんの写真麓理恵さんの写真麓理恵さんの写真

 

 

緊張の金曜日から

昨日のことですが、山崎代議士と踊場駅で駅頭活動して、本会議一般質問、その合間や終了後に打ち合わせが入って、夕方7時ごろ、さあ帰ろうと思ったら、2歳の保育園児を急遽一晩お預かりすることになり・・・。神経が昂ぶりっぱなしで眠れませんでした。
今日は、無事に保育園に送り届けたらどっと疲れが出ました。毎日子育てして仕事をしていたのが信じられません。
疲れのせいか夕飯作ったら濃いものばっかり!ビールのために作った感じ。ビールで神経緩めておきます。

麓理恵さんの写真麓理恵さんの写真

さて、改めて金曜日の議会の報告です。会派からは山浦議員(戸塚区)と長谷川議員(栄区)が質問に立ちました。

保育園運営の経験がある山浦議員は、・子供のための保育所の安定的な運営・児童虐待対策・学校の校庭開放の対応・コロナ後の中学・高等学校での放課後の部活動など子供についての質問を中心に・コロナ禍における市営住宅の活用・コロナ共生社会における新たな働き方への取組など、今のコロナ対策について質問や提言を行いました。

長谷川議員は初登壇です。私も政調会長として、長谷川議員の思いを尊重しながら質問ができるように一緒に調整に入らせてもらいました。働く女性・保護者としての視点が温かいと思いました。・新型コロナウイルス関連・コロナ禍における学校再開
・保育関連施設・社会的養護に対する支援・子育て支援の充実・働く女性への支援
・新型コロナウイルス感染症の市民生活への影響を中心に地元の課題やIRについて思いをぶつけてくれました。

コロナの対策が多くの議員からも出され、今回の補正予算が着実に実行されるように注視してまいります。

 

 

 

心のケア

松本に住む孫の春君は小学2年生。休校中から爪噛みが続いていると娘(お母さん)から連絡が入りました。年相応に腕白でわがままで甘えん坊ですが、この間のストレスはかなり大きかったのでしょう。「よくがんばったね。学校が始まって、がんばってるね。」と、話をよく聞いてあげるようにアドバイスを送りました。

学校が始まり通常に戻りつつあるというものの、子どもの受けたダメージは本当に大きかったので、簡単に「もう大丈夫」と思ってはいけない。これから1か月、3か月、半年、一年後に、それ以降にもいろいろな症状が出てくると思ったほうがいい。元気な層だからと油断してはいけない。そんな風に思います。子どもにわかる言葉で病気のことを伝え、一緒に清潔に気を付け、しっかりと話に耳を傾ける。簡単そうで簡単にできないことですが、専門のカウンセラーだけでなく、いろいろな大人がやっていかないと。

だから満福いずみ食堂に来た子どもたちに、「がんばったよね。がんばってるね。」の言葉を伝えました。早く、おいしそうに食べている様子を見たいのですが、7月もお弁当で対応させていただきます。

麓理恵さんの写真麓理恵さんの写真

あー、孫たちに会いに行きたいなぁ。嫌がってもハグハグしたいなぁ。