登戸の事件に

雨も降り出し、事務所仕事にチェンジ。ニュースで繰り返される登戸の無差別殺傷事件を聞くたびに、手を止めてしまいました。
理不尽に命を奪われたお二人のご冥福をお祈りします。治療中の方は身体の傷だけでなく心の傷の回復にどれだけ時間がかかるでしょう。ご家族の皆様や学校関係者のサポートもしっかり行わなければなりません。

犯人はなくなってしまいましたが、これからいろいろと検証が行われます。こういう場合、憶測や何かの属性でひとくくりにしたりすることのないように、私は情報をうのみにしないメディアリテラシーをもってニュースを聞きたいです。

やりきれない思い、許せない思いを抱えて眠る夜になりますね。