ブルーライン脱線事故その5

団体ヒアリングが始まり、ちょっと遅くなりました。午前10時から地下鉄ブルーラインの運行再開となりましたが、正常ダイヤには戻っていません。
ヒアリングに飛び込んで来た方は「地下鉄が止まってるから(とおもったから)車で来たら、大混雑で遅れました。」とのこと。本当にお疲れ様です。情報をつかむ間もなくお仕事されていたようです。

脱線した車両は、上永谷基地に運ぶことをあきらめ、今日は湘南台駅のホームに置くそうです。早く上永谷に運び、点検修理してもらいたいです。しばらくは、運行が乱れますので、混雑すると思います。でも、ひとまずほっとしました。

令和元年6月10日

交通局電気課

6月6日の脱線事故発生以来、お客様、市民の皆様には大変ご迷惑をおかけしておりますことを深くお詫び申し上げます。
事故発生以降、関係各社の多大なるご支援もいただきながら全力で復旧作業に努めてきた結果、不通区間について10時から運行を再開します。1 運行再開時刻
不通区間(湘南台~踊場間)について、本日10時から運行を再開いたします。
なお、不通区間における再開後の列車は、「湘南台発あざみ野行き」が10時00分の出発を予定しており、その後順次運行いたします。

2 本日の運行計画
運行再開後、日中時間帯はすべて湘南台~あざみ野間で概ね8分間隔での運行を行います。
夕ラッシュ時間帯では、湘南台行きの列車と踊場折り返しの列車を交互に運行する予定であり、運行間隔は、湘南台~踊場間は概ね12分間隔、踊場~あざみ野間は概ね6分間隔となります。
(これは事故列車の暫定留置により湘南台駅の2番線を閉鎖しているためです。)
なお本日は、終日ダイヤ乱れでの運行となりますので、他社線への振替輸送も継続いたしますが、ご不便をおかけいたしますことをお詫び申し上げます。
明日は、始発から全線運行の予定ですが、運行間隔等は未定です。

3 バスによる代行輸送
全線運行再開後は、基本的には運行終了としますが、お客様の状況に応じて対応してまいります。

4 復旧作業の経緯と今後の工程
6月9日12時45分 脱線車両5両全てのレール上への引き上げ作業完了
6月10日2時00分 軌道工事及びサードレール復旧工事完了
① 事故列車(6車両)の湘南台駅への暫定留置
② 試運転列車による安全最終確認