区役所と市庁舎で

午前中に、区づくり議員団会議が区役所で開催されました。28年度の予算執行、29年度の予算執行の途中報告、30年度の予算編成の考え方を聞き、さらに緑園小中学校一環の義務教育学校について、旧深谷通信所跡地利用案についてなどなどたくさんの案件がありました。私からは、河川の豪雨対策と自治会への訓練支援の必要性、旧深谷通信所跡地利用案まとめに向けての地域への丁寧な説明と暫定利用のあり方と外周道路の問題、利用できる施設の整備と周知、新たな休日急患診療所の十分な広さ確保、などなどを強く要望しました。まだまだ大きく変わっていく泉区です。皆さんと町をつくっていきたい思いがあふれました。

この会議の前に「緊急で議会運営委員会理事会を開催したい」旨の電話がありました。北朝鮮の水爆実験への抗議文提出についてです。区役所の会議が終了してすぐに市庁舎へ向かい会議の結果、抗議文を送付することが決定しました。以下の内容で国から国連を通して届けられます。案の段階ですので、日付は入っていませんが、今日中に提出されます。

「国際社会から自制を求める採算の働きかけにも関わらず、国連安全保障理事会決議に違反し、貴国が再び核実験を実施したことは、国際平和と安全に対する明確な脅威であり、横浜市会は厳重に抗議します。

国連に認定されたピースメッセンジャー都市として、横浜市会は、貴国が今後、決して核実験を行わないことを強く申し入れるとともに、保有する核兵器をすべて廃棄し、恒久平和の実現に向けた取組を行うよう重ねて強く要請します。

朝鮮民主主義人民共和国 国務長官  金 正恩 様

横浜市会議長  松本 研                        」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">