カジノ誘致反対について語りました。

相鉄とJRの直通線が今日から運行という記念の日です。泉区の人口増加につながることを祈りますし、集まり、安心して暮らせる整備をしっかりとやっていきます。

午前中の立場駅で、いよいよ「カジノの是非を決める横浜市民の会」の住民投票実施に向けた署名サポーター集めが始まりました。私は1時間ほどしかいることはできませんでしたが、サポーターを引き受けてくださった方には感謝です。大変な活動ほど、にこやかに軽やかにやりたいです!!

麓理恵さんの写真

そして、午後からふもと理恵市政報告・励ます集いを開催して多くの方に集まっていただけました。

第1部はカジノ誘致の問題とカジノストップに取り組みを議員の皆さんとパネルディスカッションしました。牧山ひろえ参議院議員からは、ご自身も子育て中の母親として横浜にカジノを作ることに反対と力強い宣言を。山崎誠衆議院議員からは、IRとは何なのか、ギャンブル依存症に対応できるのか、韓国の自国民用IR・カジノの悲劇をお話しいただきました。私は、主に市会での市長の発言とその問題点をお話しし、最後には決意表明として市民運動と一緒に住民投票ができるように取り組むことと、カジノに頼らない横浜の財政状況を洗いなおしていくことなどをお伝えしました。松本清県議化議員は、シンガポールやマニラのカジノの現状や県警が治安維持対策にどう取り組めるのかという観点で話していただきました。真山参議院議員は、つい先日国会でIR・カジノ問題について質問をされたばかりで横浜が事業者と契約した倍のそしてその後の問題点を教えてくださいました。参加の皆様が、大変真剣に耳を傾けてくださっていたことが印象的でした。特に今回は、カジノの話を聞きたいと一人で参加くださっている方も多かったように思います。署名サポーターの役割と意義を伝えることができました。

第2部は懇親会でテーブルごとの写真を撮ったり、色々なつながりの方から応援のメッセージをいただきました。合わせてお願いした住民投票に向けたサポーターに申し込みもたくさんいただきました。
とにかく後援会役員のご協力で励ます集いが終わりほっとしています。ありがとうございました

麓理恵さんの写真麓理恵さんの写真麓理恵さんの写真石井 あさみさんの写真

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">