新市庁舎と市民活動

横浜市の市民力は素晴らしいとよく聞きます。連合自治会町内会の活動を見ていてもそう思うし、たくさんのグループが地区センターなどで活動を続けておられます。

横浜市は、桜木町に市民活動センターを置き、ここでは市内広域から集まって活動される方が活動をされてきました。私がかかわらせていただきている「横浜市夜間学校を考える会」もその一つです。ここで、集会なども開催されました。          しかし、この市民活動センターは横浜市新市庁舎の1階に市民協働センターができることで、その機能をそちらに移すことになっています。

場所面積が狭くなることやレターケースなどの設置がなくなることが困るので、何とか今のまま残してほしいという請願が、私が所属する市民常任委員会に出されました。活動を続けていただきたいという思いでいますが、市民活動センターは、市関係の発送センターとして利用していくことになります。そこで、常任委員会では、市民力の支援を続けていくべきであるということ、各グループの要望をよくお聞きして、新しい市民協働センターを活用しながらのお声をきちんと聴いていくことなどを発言し、今回の請願に対しては不採択としました。

ご利用の皆様のお気持ちに添えない部分はありますが、ぜひ、新しい場所での活動を通してたくさんのご意見をお寄せいただきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">