こどもの居場所

改めて学校はこどもの大切な居場所だと思います。安心して遊べる運動場などがあり、すぐに換気のできる大きな窓がたくさんあり、先生だけでなく、保健室の先生が心身の健康を支えてくれて、調理員さんが給食を作ってくれて、用務員さんがゴミの処理やトイレの清掃など、清潔な環境を維持してくれて。
横浜市教育委員会は小学校1〜3年生と、小中学校個別支援級と、特別支援学校の児童生徒で事情にある場合(共働きやひとり親など)は学校で預かるとしました。「行ってもいいかなぁ」と考えすぎず、学校にお願いしましょう。そのあとはいつもの放課後の過ごす場所行きましょう。

面白いこと考えて過ごす1日にしようとと思い、まず、マスクするから化粧は目の周りだけにして、太めの眉に太めのアイラインにマスカラたっぷりで「ドクターX」風にしてみました。写真はNGです。
マスク購入で並ばずに、キッチンペーパーとクッキングタオルでマスクを作ってみました。
トイレットペーパーなくてもウォシュレットだったら、使い込んだタオルを小さく切って使えるなぁと、ナイスアイデアと一人ご満悦。流してはダメ。

麓理恵さんの写真麓理恵さんの写真

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">