一斉休校がスタート

横浜市立学校が今日から新型コロナウイルス感染拡大防止対策で休校です。初めての出来事で気持ちが落ち着きません。お子さんや保護者の皆様はもっとでしょう。
小学校、学童保育所、はまっ子に子どもの様子を見せていただきたくお邪魔しました。それぞれが最大限子どもに寄りそった対応をされています。教室で静かに過ごすこどもたち、一方朝から開所してくださっている学童保育所は狭い場所で緊急受け入れ対象外の4年生以上が過ごしています。外に出たいけど周りがどんな目で見ると気にされる指導員さん、はまっ子には、緊急受け入れで学校で過ごした子供たちが集まり始め、ようやく自由に遊べると顔から緊張が消えていくのがわかりました。

学童保育の関係者からは、朝から開所するけれど、指導員さんたちの人件費や余分な光熱費がかかる。それについて横浜市がどう支援してくれるのかという切実なお声をいただきました。おしゃる通りです。いただいたお声は、それぞれの関係課と話していきます。

あまりにも急なことで、これから様々な課題が出てくると思われます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">