長時間の総合審査

予算第一・第二特別委員会連合審査会(総合審査)が開催されました。これまでの局別の審査を踏まえての議論です。いつもは、4階大会議室で開催されます。しかし大会議室といってもさほど広くなく、新型コロナウイルス対策として今回は本会議場での開催となりました。会派からは有村俊彦(鶴見区・3期)と望月高徳(都筑区・3期)の二人が質問に立ちました。

二人からIRについてはもちろん、中学校給食や、新型コロナウイルスについてなどなど思いのこもった質問が続きました。10時開会19時40分閉会とほぼ10時間にわたる会議となり、さすがに疲れました。

残すところ23日の予算第一、第二特別委員会の採決と、24日の採決となります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">