慎重な採用を(# ゚Д゚)

緑園都市駅での活動は、何と5ヶ月ぶりでした。
山崎誠衆議院議員と、その後労働組合を回って意見交換をさせていただきました。どこでも話題は「総選挙はいつかな」「合流はうまく進んでいるの?」ご心配をおかけしています。

麓理恵さんの写真

先日のコロナ対策補正予算で決定した「新型コロナウイルス感染症対応に伴う会計年度任用職員緊急雇用事業」の採用が急ぎ行われました。これに合格した人から、どこか事業者などの「内定取り消し」の要件がなく、そもそもこの事業の対象ではないといわれ、8月3日から〇区役所で働くことが決まっていたのに、働けなくなったと混乱した声で連絡が入りました。ご本人は、別のところで合格したけどコロナの関係で仕事自体が亡くなったと主張しています。すぐに市役所に問い合わせ、明日もう一度詳しい説明を受けることになりました。それにしても、面接してからでも、用件にあっているかどうか調べるべきだったのではないだろうか。合格を出してから取りやめとは、受け取る側のダメージが大きすぎます。

急に保育園のお迎えを頼まれて戻ってきたら、3時間前にベンチに座っていた高齢の女性がまだ座っている!気になって戻ったら、途中家に戻っていたことなどがわかり安心して帰宅しました。「えー、心配してみにきてくれたの。」って、そりゃ心配しますよ。
あー、梅酒が効きすぎる〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">