ワクチン接種に振り回された一日

午前11時ごろ:気持ちよくぽすてゅんぐに励んでいたところ、知り合いの方から「ワクチン接種の電話予約が通じないよ!」という電話が入りました。事務所に戻ると、横浜市からは予約が集中して一時的に受け付けられなくなっていて、12時をめどに新しい情報を出すという情報が来ました。「届いた通知を見てもよくわからない」「パソコンなんて使えない。」とここ数日いろいろなお問い合わせが来ています。みなさんには、必ず希望者は接種できるから、それまで感染予防して過ごしましょうと伝えて、いずれ近くの病院診療所でも接種できるようになりますよと伝えています。直接話すことで、少し安心されるようです。

午後3時ごろ:次の情報が来ました。今日はワクチン接種の予約ができません。貴重な晴天の1日を電話やパソコンの前で無駄にされた方が多くいらっしゃることを、申し訳なく思います。

横浜市)本日5月3日 午前9時から、高齢者を対象とした主会場での集団接種の受付予約について、予約が集中したことにより、一時的に予約受付を中断しております。再開に向けた調査を行っていましたが、本日中に再開の見込みが立たないことから、大変申し訳ございませんが、本日の受付を中止とさせていただきます。ご迷惑をおかけし恐縮ですが、今後の予約再開に係る情報については、明日4日9時にあらためてご案内いたします。(以上)

また、今回の予約は6月6日までの約75,000枠分です。これが定員に達したら、5月10日から予約再開ですが枠数はわかりません。5月12日に個別接種ができる病院や診療所と予約方法が発表されます。5月17日から予約ができ、6月7日以降に接種ができます。・・・うまくシステムが動けばです。この少し先が見える情報が、多くの人が見られない。

午後8時ごろ:今日3回目の投稿です。明日4日にワクチン予約再開との連絡がありましたが、さらに延びて5日の9時から再開となるようです。

高齢者の皆様やご家族の皆様の混乱状況が目に浮かび、申し訳ない限りです。連休明けには担当者からしっかりと聞き取りを行い改善要求をしてまいります。