むき出しの斜面でいいのか

朝日をたっぷり浴びて😭中田駅前から市政報告を行いました。青少年指導員会長に久しぶりにお会いし、これまでのそしてこれからの活動を伺いました。

3月に開通した中田さちが丘線の途中で地層の勉強ができます。ということではなく、道路開通工事で削った山の斜面がそのままです。雨量が多いと削れてくることは土木事務所も確認しています。だったら早く何とかしないと!道路局では今年度中に吹きつけ工事を行うというので、梅雨や台風の時期が迫ってるから急いでやるべきと伝えました。また、擁壁工事にしないのは、予定されている都市計画道路「権太坂和泉線」工事の際に、また残っている山の部分を削るからだそうです。いつになることやら。メイン道路の完成と周辺の整備は同時に終わるようにしてもらいたいです。