MIRAI

水素自動車「MIRAI」を運転してみました。地球温暖化を防ぐために、温室効果ガスの一種であるCO2排出はゼロです。むしろ、走れば水とフィルターを通して空気が出るので「走る空気清浄機」であるともいえます。災。フル充電の状態ならフル充電の状態なら給電気を通して約3日分の電力共有時間があるそうです。。お値段は・・・補助期間が終わったので700から800万円也。アシスト機能は素晴らしく、指定した駐車場に勝手に上手に駐車します。横浜市も今20台水素自動車を所有しています。地球温暖化対策として技術革新は進んでいます。私たちの生活の中に当たり前に入ってくるにはまだ時間がかかりそうですが、50年後には「昔、ガソリンっている液体で車が走っていたそうです。」ということになるのでしょうね。

今朝は立場駅前で山中竹春市長候補予定者が入り、賑やかに活動を行いお騒がせしました。ちょっと疲れた様子で声も枯れている山中さんですが「朝が苦手だけれど、午後からは高校生みたいに元気になるんです。」とのこと。若い候補予定者ですが、といってもアラフィフ。真夏の選挙戦を勝ち抜くには、ペース配分や食事睡眠をサポートする人が必要です。夕方は松本県議と。チラシやのぼり旗の山中さんの顔を見ながら歩いて行く人に念を込めて「山中竹春さんです!」