白鳥の湖

6月から楽しみにしていた横浜ダンスダンスダンスの催しの一つである東京バレエ団による「白鳥の湖」を観に県民ホールに出かけました。コロナ感染対策でアプリを入れて、体温を測って、席に着いたら何度も「おしゃべりはお控えください」と紙を見せられしっかりと対策を取りながらの開催でした。前の席に座った同僚議員とおしゃべりしていたら、紙を持っている人からジーと見つめられて、静かに過ごしました。

この有名な作品ですが、私は初めて鑑賞することができました。白鳥の群舞を見ているとだんだんと白鳥に見えてくるぐらい素晴らしい動きでした。瞬きを忘れて見入ってしまいドライアイでしたが、コロナ禍の中、東京バレエ団と神奈川フィルの皆さんは公演ができて、私たちは公演を心底楽しめて、会場が同じ思いであるようでウルウルしたので、心も瞳も潤いました。帰るときにばった林前市長に合いました。「次の日のことを考えながら寝なくてよくなりました。」と落ち着かれた様子でした。