おめでとうございます!!!

2:27
山崎誠さんの比例南関東ブロックでの当選が決まりました!

多分、当日の出口調査では山崎候補がかなり票を集めていたようで、テレビ神奈川が8時に当確を出すか検討に入っているというニュースが飛び込み、そのほかの立民候補者も同様の状況で、全身に鳥肌が立ちました。事務所に行くとTVカメラは設置されているし記者もいるし、心臓が爆発しそうでした。しかし、開票が始まっても互角の状況が続き最後は相手候補がリード。相手候補に当確が出るとため息と同時に、比例南関東ブロックで当選できるかの惜敗率の分析に入ります。悲しいことに、同じ立憲民主党の候補者の中での取り合いになるわけです。13区の立民候補者とのわずかの差で山崎さんの当選が決まりました。

惜敗率で少しでも上に行くためには、やはり一票一票の積み重ねが重要なわけで、車から、歩いて、駅で、電話で重ねた票の重みを改めて感じました。

山崎誠さんの比例当選が決まったのが夜中の2時半ごろでしたので、今朝の新聞ではその情報が載らないので、「残念だったね」という方もいらっしゃり、関わってくださった方に連絡をしました。その後、私の事務所にたくさんの方が顔を出してくださいました。また、お電話もいただきました。その中のお一人は「自分はモノづくりをしてきた、いつから日本の企業は平気で改ざんを行うようになったのか。そして政府も」「自分は戦争を知っている。東京が真っ赤に燃えているのを覚えているし、逃げた記憶もある。ひもじい思いをした人がいっぱいいた。勢力が大きくなって、あの日に戻るようなことがあってはならない。」としみじみと。大事に心に留めていきたいです。