消防艇「まもり」

雨風が強い予報でしたが、横浜市消防局の消防艇新「まもり」の視察中は雨に降られることもなく視察ができました。石油コンビナート火災など様々な火災に対応できるコンパクトながら素晴らしい装備です。電動式放水銃、15,000ℓ放水砲、ウレタン注入小型救助艇、陸上への大量送水ができる大口の径送水口などなど。横浜港の安全を支えてくれます。日々訓練を怠らない職員の皆様にも改めて感謝です。

ちなみに、先代の「まもり」は売却される予定です。ほかの都市で、また活躍してくれることと思います。