ベンチをご利用いただければ!

地域の方から立場のバス停で、上飯田団地、いちょう団地方面に向かうバス停は、並んでいる人が高齢の方が多いのでベンチをおいてほしいと相談を受けていました。反対側のバス停にはベンチがあるのに、なぜこちら側にはないのか、どうやったら設置ができるのか土木事務所や町内会長に相談をしていました。本来、歩道にベンチを設置するとその分狭くなるので土木事務所としては進めていないことがわかりました。もし、設置するとしたら、道路占有許可をもらわなければならないことや、町内会などでなければ年間費用が掛かるということ、本来ならバス会社が責任をもって設置すべきこと等々がわかりました。

さてどうしようかと考えていて思いついたのは、「そうだ、横浜泉ライオンズクラブに頼もう!」でした。私も所属をしています。広町自治会の書類を提出していただき、ライオンズクラブでベンチを用意して設置するのはどうかと状況を伝えたら、とんとんと話が進み(コロナで一時止まってはいましたが、)ベンチ2脚にライオンズの名前も入り準備が整いました。結局ライオンズクラブで書類を出しても無償占有許可が出るということで、広町自治会にはご迷惑をかけずに設置することになりましたが、設置の現場には、猪俣広町自治会長も足を運んでくださいました。

今日、土木事務所とも一緒に設置。設置位置については少し動かすことも考えていますが、皆さんに使っていただけるとうれしいです。ライオンズクラブには様々な職種の方がいらっしゃるので、取り組むとなれば力を発揮してくださいます。結局私は口だけでした。ありがとうございました。

きれいな青空の下での設置でしたが、明け方は風雨が強く、地下鉄が湘南台と踊場間で運休となっていました。通勤時に多くの方にご迷惑をかけることになってしまいました。