11月17日(水)

泉区役所会議室で「区づくり推進会議」が行われました。泉区選出市会議員4人と区長・副区長、各課の皆さんとともに、21年度の区作り推進費執行実績、22年度同費の執行状況、23年度の予算編成方針について話し合いをしてきました。
特に23年度の予算編成に当たっては、厳しい財政状況をふまえて「必要性・妥当性・有効性・効率性・類似性」の5つの基本姿勢のもと、地域主体の区政・福祉力、地域資源の最大活用という始点で策定していくことになりました。

議員側からは、▼地域協議会の周知の仕方の工夫、▼地域福祉保健計画の情報の共有化、▼水と緑を守る取り組みの強化、▼夢が丘地域の区画整理のスタート、▼中学校区に公共施設の設置、▼男女が子育てしながら働きやすいまちづくりについて等、たくさんの要望を出してきました。

とにかく個性ある泉区、泉区の課題に対応できる区づくり推進費でなければなりません。