ガン先端医療を見る

群馬大学医学部付属病院重粒子線医学センターへ視察に
群馬大学医学部付属病院重粒子線医学センターへ視察に

ガン撲滅議員連盟で群馬大学医学部付属病院重粒子線医学センターへ視察に出かけました。今、神奈川県でも導入が進められている重粒子線がん治療は、炭素ビームを作り出すのに、大変な施設が必要となります。写真の工場のような施設で説明を伺いましたが、残念ながら私には難しくて理解する事ができませんでした。

横浜に戻って、横浜地域連合の第20回定期総会に出席し、その足で、そがべ久美子県会議員の県政報告会に出席しました。